心理系大学院/臨床心理士指定大学院専門の予備校【名古屋・東京】
  • HOME »
  • 心理学読書会

心理学読書会

 プロロゴスでは、元受講生の有志の方たちと不定期に読書会を開催しています。
 課題本は「大学院に入る前に読んでおくといいな」と思える本や、臨床心理士の卵なら読んでおきたい定番本、参加者のおすすめ本などからピックアップしています。
現在は名古屋教室でのみ開催していますが、今後は東京教室でも開催予定です。

これまでの課題本

2017年
6月 V.アクスライン 『開かれた小さな扉』
5月 河合隼雄 『心理療法序説』
2月 最相葉月『セラピスト』

2016年
5月 フランクル『夜と霧』
4月 斎藤環 『オープンダイアローグとは何か』
3月 土居 健郎『方法としての面接―臨床家のために』
2月 中井久夫『こんなとき私はどうしてきたか』
1月 伊藤絵美『事例でわかる心理学のうまい活かし方―基礎心理学の臨床的ふだん使い』

2015年
5月 べてるの家 『べてるの家の「非」援助論―そのままでいいと思えるための25章 』
4月 岸 良範『ケアへの出発ー援助の中で自分が見える』
3月 土居健郎『方法としての面接』
2月 伊藤絵美『事例でわかる心理学のうまい活かし方―基礎心理学の臨床的ふだん使い』

TEL 050-5539-5951 (平日10:00-17:00 ※授業中などつながりにくい場合があります)

PAGETOP
Copyright © プロロゴス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.