心理系大学院受験・公認心理師試験・臨床心理士試験対策(東京・名古屋)

心理系大学院受験

小さな塾だからこその合格率

大手の塾と違って、プロロゴスは、受講生一人ひとりをしっかり合格までサポートします。

ここ3年の受講生の合格率は88%,89%,87%です。

詳しくは合格実績をみて下さい。

プロロゴスは社会人、他学科卒に強い

時間のない社会人やより時間が必要な他学科卒の受験生が効率的に勉強できるよう、プロロゴスは少人数、かつ実践的なカリキュラムを提供しています。受験生が効率的に勉強できるように指導します。

プロロゴスの受講生の比率

プロロゴスは少人数で実践的な指導をしているため、多くの他学科卒や社会人の方が受講しています。

※2016年度の大学院受験のプロロゴス受講生の比率。

プロロゴスは英語に強い

プロロゴスは、少人数制で英語が苦手な人にも優しく指導。

心理院単など数々の心理英語の参考書を作成したプロロゴスのノウハウを十分に詰め込んでいます。ただし、単語を覚える時間、宿題や復習など十分な独習の時間が必要です。

プロロゴスの考え方

大学院受験の予備校によっては、受講生はライバル同士と考えており、競争を推奨しているところがあります。しかし、プロロゴスは、受講生は同じ臨床心理士を目指す仲間であると考えています。

臨床心理士はずっと一人で働く仕事ではないですし、また一生学び続けなければならない仕事です。プロロゴスの受講生は同期だけでなく、OB・OGも含め大学院在学中、そしてその後も仲間であって欲しいと思っています。

プロロゴスの大学院受験

プロロゴスはアウトプットを重視した実践型の授業で、これまで多くの受験生をサポートしてきました。特に中堅校まで大学院を受験される方が多くおり、また社会人・他学科卒の方が多いのが特徴です。しっかりと宿題に時間をかけていただく必要がありますが、少人数制でもあり勉強の仕方から丁寧に指導いたします。

講座内容はこちら
資料ダウンロードはこちら
心理系大学院受験
オープン模試
プロロゴスでは、心理系大学院を受験する方のための心理学および心理英語の模試を行っております。プロロゴス受講生以外の方も受験できます。腕試しに、また弱点の把握や、受験勉強のペースメーカーとして模試をご利用ください。

プロロゴス