心理系大学院受験・公認心理師試験・臨床心理士試験対策(東京・名古屋)

心理院単

このページは、ナツメ社から出版した心理院単の特設ページです。学習補助アプリ(心理院単ドリル)などを記載しています。



心理院単ドリル

この心理院単ドリルは、心理院単の全単語から20問をランダムに出題して覚えているか確認することができます。パソコン、スマートフォン、タブレットからお使いください。心理院単で単語を覚えて、このアプリをどれだけ覚えているか確認するため使ってください。

心理英単語診断

心理英単語診断ドリルは、心理院単の全単語から専門用語60問・一般用語40問の合計100問をランダムに出題してあなたの単語力を測るために使えます。自分の英単語力を計測するために是非とも使ってみてください。心理院単の補助として100点取れるまで使うなんていうのもアリだと思います。

ご注意

ユーザ情報などは一切保持していていませんが、どの単語が覚えにくいかを調査するため、解答した際の正誤データ、および得点をサーバに通信しております。ご了承ください。

心理院単の確認テスト用シート

プロロゴスではまず受講生に心理院単の一般用語1-400を覚えるように指導しています。心理院単をお使いの皆さんも、一般用語の400語をまず覚えて下さい。覚えたあとは以下のファイルをダウンロードして印刷すると確認テストができます。一般1-100,101-200,201-300,301-400と100単語づつでランダムに並べ替えたものがありますので、まずはこれを使って100単語づつ覚えて。そのあとは1-400とあるシートを使って、1-400までの一般単語をしっかり覚えて下さい。ここをしっかり覚えたら臨床心理から順に覚えていってください。


心理院単 一般用語確認シート

心理英語 読解&文法マスターの宣伝

なお、ナツメ社さんからは「心理英語 読解&文法マスター」も出版させていただいています。

独学で心理英語を勉強をする方のための参考書です。心理英語の長文と、その文法と和訳が載っています。

他の参考書と比べた特徴としては、まず例文がすべて心理英語のものになっており実際の試験に近いような文章を選びました。また、文法の説明をできるだけ丁寧にし、より文法が理解できるよう直訳で訳しています。


プロロゴス