心理系大学院受験・公認心理師試験・臨床心理士試験対策(東京・名古屋)
MENU

公認心理師試験対策講座(第5回試験対策)

公認心理師試験対策

プロロゴスでは、2021年9月下旬より2022年の第5回公認心理師資格試験対策講座を開催します。
2021年度よりさらに講座回数を増やし、よりきめ細やかに試験対策をサポートします。→→2020年度の対策講座の受講者アンケートはこちらなお、第4回(2021年度)の試験対策のお申込み講座(全60回、受講料143,000円)は基本的に締め切っております(どうにもな場合はお問合せください)。



講座詳細

プロロゴスは、第1回目公認心理師試験から名古屋と東京にて試験対策講座を実施しています。
これまでの講座の経験と過去問分析をもとに、より丁寧に、そして効率よく受験勉強ができるカリキュラム構成で、忙しい現職者の方の合格をサポートします。
また、対面での講座を重視し、可能な限り受講生の質問にも対応しています。

●過去問の徹底分析で、広範な学習領域を効率的に学習できます。
●本番で得点が取れる実践力強化のため、アウトプットトレーニングを重視。
●講座はすべてオンライン(Zoom)で行います。当日に参加できない方は後程、専用サイトで動画を見ることができます。

 

講座スケジュール

2022年度向けは全70回(1回2時間)を想定しています。一部は、2時間でなく、1時間x2にするかもしれません(時間が短くなった分は、回数が増えることになります)。また、万全の態勢で臨みたい方のために、第4回この講座(全60回)と全5回の講座の両方を受けるフルセット版も用意します。こちらはかなりお得な金額にしております。

受講料

第4回通常講座全60回+第5回通常講座全70回(万全の態勢で臨みたい方のためのフルセットです)
230,000円(税込み)
なお、第4回の講座はすでに半分くらい進んでおりますが、これまでの動画は録画してありますので、そちらでご視聴ください。
※第4回の講座を受講した方は、差額の87,000円で、上記のセットに後から切り替えられます。
第5回通常講座全70回
180,000円(税込み)

また、受講者は金剛出版「現任者講習会テキスト」(いつのものでも構いません)と、講談社「赤本 公認心理師国試対策2020か2021」、メディカルサイエンスインターナショナル「精神診療プラチナマニュアル」(初版でも第2版でも結構です。無印でもGrandeでもどちらでも結構です)を別途ご購入ください。

 

会場

全てZoomを使用したオンラインで講座を行います。当日参加できなくとも、動画は後日視聴できます。(2、3日後くらいにはアップロードされます)

 

お申込み

下記フォームよりお申込みください。数日以内に返信いたします。
(返信がない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただけると幸いです)

    ■お名前 (必須)

    ■メールアドレス (必須)

    ■電話番号(必須)

    ■講座種別
    フルセット(第4回分+第5回分)第5回分

    ■公認心理師試験の受験は何回目になりますか。
    はじめて2回目3回目4回目

    ■現在のお仕事の領域を教えてください。
    医療関連産業関連教育関連福祉関連その他

    ■コメント

    プロロゴス